小学生のプログラミング教室の目的は?なんでみんな通わせるの?

小学2年生の子どもがいるママの意見。

4月から新1年生の子どもを持つ4人の子ども達の親をしています。

2020年、今年の4月からプログラミング教育と言うものが始まりました。

私は正直知らなかったですが、パソコンを用いて授業したりするようですね。

最近では英語が小学生から始まったりと、学習内容も低年齢化しています。

現代の社会からして、早くからパソコンに触れる機会があるということは、とてもありがたいことなのでは、と思います。

大人になって社会に出た時、必ずといっていい程にパソコンを使う機会は多いにありますから。

技術を身につけておいて損はありません。

高学年になると本格的になるプログラミングの授業。低学年は簡単だよ。

小学生がプログラミング教室に通う目的とは?意味あるの?

実際に自分が働いていて、仕事しながら学んだ部分が多くありました。

早くから、もっとパソコン勉強しておけば

良かったのになあと思っていましたからね。

最近の子どもは、環境が整えられていて、

本当にありがたいし、幸せなことです。

小学生のプログラミング教育、大人になったらどう活かせるのか?

しかし、いい事ばかりではないかもしれません。

親としては心配な面もあります。

スマホを持たせるかとかもそうですが、

パソコンの技術を身につけて

それをいい事につかうのなら良いのですが、

もし反対に悪い事に使ってしまったら、、、

何か事件を起こしたり、巻き込まれてしまったりと、

ニュースで取り上げられている

トラブルが起こる可能性も考えられると思います。

この度の小学校でのプログラミング教育の

開始はとても将来的な新しい取り組みとして、

私は賛成ですが、

それを良い方向に見守ってあげれるよう、

親がしっかり導くことが大切であると思っています。

プログラミングの知識が大人になったとき役立つとうれしい。

文京区ママ